思い出のつまったモノ

探しても同じ物が手に入らないモノ

希少性が高く高額なモノ

 

もし、それらを破損してしまったら…

修理は可能なのか?

どこに問い合わせればいいのか?

どのくらい元通りになるのか?

そして、

そもそも修理するほどの価値があるのか?

修復したところで想い入れや美術品的価値が

無くなってしまうのではないか?

23年間、日本有数の老舗

西洋アンティーク店で

数千点に及ぶ、あらゆる素材の作品・名品に

ふれさせて頂きました。

少しでも皆さまお役に立てれば幸いです。

お気軽にご相談下さい。

 

西洋美術骨董修復士

東京・青山の西洋アンティーク

修理修復専門工房の『ホリラボラトリー 』は

作品の素材や破損状態を把握した上で

その作品のオリジナル性を最大限残しつつ

外観・強度を優先した

テーラーメイドの修復を行います。